お知らせ
■2017年09月29日

オッズ・パークとJKA 「ガールズケイリン」のスポンサー契約を継続
~3年連続で「ガールズグランプリ」のオッズ・パーク冠協賛が決定~
 
オッズ・パーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 宏明、以下「オッズ・パーク」)は公益財団法人JKA(東京都千代田区、会長:笹部 俊雄、以下「JKA」)と、JKAが手掛ける女性競輪選手による競輪「ガールズケイリン」について、昨年に続きオッズ・パークが最高位のスポンサーとして協賛するスポンサー契約を締結いたしました。

オッズ・パークはこれまで「ガールズケイリン」の最高位スポンサーとして、プロ野球公式戦始球式への選手起用、テレビやラジオ番組への選手出演協力等を通じ、「ガールズケイリン」の認知拡大および新たなファン層の開拓を推進してまいりました。
3年連続、3年目となるこの度の「ガールズケイリン」協賛においても、年末に開催する「ガールズグランプリ」の冠協賛に伴うプロモーションをはじめとし、「ガールズケイリン」の一層の活性化に貢献いたします。

 ■スポンサー契約により推進する活動(予定)
・「ガールズグランプリ」のオッズ・パーク冠協賛およびプロモーション
・「ガールズケイリン」に関するファンイベントの実施
・「オッズパーク」サイトにおける「ガールズケイリン」関連キャンペーンの実施

■「ガールズケイリン」について
「ガールズケイリン」は、JKAが手掛ける女性競輪選手によるプロスポーツです。
前身の女子競輪廃止から約半世紀ぶりとなる2012年7月に現在の呼称である「ガールズケイリン」として復活し、現在は総勢109名の女性競輪選手が全国の競輪場で熱い戦いを繰り広げています。
また、昨年のリオ・パラリンピックでは「ガールズケイリン」の田中まい選手が女子タンデム個人ロードタイムトライアル(視覚障害)に鹿沼由理恵選手のパートナーとして出場し、銀メダルを獲得したことでも注目を集めています。

・「ガールズケイリン」オフィシャルサイト
http://www.girlskeirin.com/ (PCサイト)
 

[9]ページ先頭へ