おすすめ注目レース
■2019年2月12日
日本トーター杯B1 4歳以上特別サラ系4歳以上 定量(園田)
5連勝中ヴェルジェーズを素直に信頼!
"全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 伊藤孝平"

ここ最近は逃げ馬にとって厳しい馬場傾向が続いているが、それでも充実ヴェルジェーズの先行力に期待。転入初戦で好内容2着セラファンが相手筆頭候補だが、距離短縮アンリキャトルの巻き返しも恐い。紛れがあるとすればミラクルナイトカネトシバリアントワイドヴィンチェレ。 

◎ ヴェルジェーズ…他馬に有無を言わせぬ圧巻の逃げ切りで5連勝中、いずれも好時計であり昇級のここでも十分通用する。逃げ馬にとって苦しい馬場状態なうえ前走と違い内枠、この度はプレッシャーを受けやすい立場で正念場と言える。それでも現状のデキの良さを優先、この馬の能力を信頼したい。

○ セラファン…転入初戦の前走は先行力を発揮して強敵馬相手に食らいつき2着、かなりの好内容と言える内容。馬場慣れを見込めるし追い切りの動きも前走以上、ヴェルジェーズのマイペース逃げを突きながらリズムを崩す戦法に出ると予想、それが叶えば逆転まで十分可能。

▲ アンリキャトル…前走は思いのほか伸びなかったが、この度もシッカリ動けておりデキ落ちは考えづらい。1400メートルへの距離短縮は前回在籍時に強く勝っていることからも問題なく、むしろプラス材料となり得そうな印象。巻き返しを警戒したい。

△ ミラクルナイト…兵庫県に再転入後3走して馬券絡みこそないものの、順調に着差を詰めており内容も良化中。この度は前回在籍時に主戦だった大山Jが丁度良い頃合いでの騎乗となり、この馬の良さを引き出してくる可能性あり。

× カネトシバリアント…成績面に不安定さはあるものの、攻め気配の良さが目に付いており好調さを感じ取れる。ハナでなくとも力を出すことはできるし、展開次第では2番手からの流れ込みまで警戒が必要となるだろう。

× ワイドヴィンチェレ…勝利までは詰め切れないものの、最近は持ち前の末脚を堅実に発揮して上位争いできている。デキ気配は引き続き安定しており、有力馬が前々でやり合う展開なら出番ありと言えよう。



※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。


馬単 3→7 3→4 3→5 3→8 3→10 7→3 4→3
[9]ページ先頭へ