おすすめ注目レース
■2019年7月15日
カンナ特別B-2組サラ系3歳以上 別定(佐賀)
相手緩和テイエムフガエゾ中心に。
"全国公営競馬専門紙協会 宝蔵寺 英隆"

JRA九州産交流の大隅特別を差のない5着のテイエムフガエゾが、前走の走りができると自己条件のここはV狙える。ケンシスピリットも1開催休みで気配アップだし、先行力魅力に。アンシャックルドも前走馬体絞れたし、引き続き警戒。ロトスキャンダルもまだ本調子とはいかないが、前走の走りができると。ダイメイリシャールは逃げ限定で警戒したい。サチノリーダースも差はなく、流れ込み穴に。

テイエムフガエゾは前走が内容良いだけに、自己条件に戻った今回は先行策でV圏狙えるところ。

ケンシスピリットは粘りあるレースが続いているが、決め手に甘さも残る。1開催の休みで気配アップ。

アンシャックルドは前走が馬体絞れた。時計がここで悪くないし、自己条件に戻る点もプラスになる。

ロトスキャンダルは前走が早め浮上で変化を見せた。前走の走りができるかがポイントになるが、ここも警戒。

ダイメイリシャールは前走が無理なく待機したが良いところなし。ここは逃げに活路開くと変化が狙える。

サチノリーダースは差のない競馬をしているが決め手に欠ける面も…。ここも決定力強化が条件になる。



※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。


馬単 7→4 7→6 7→8 4→7 6→7 8→7 4→6 6→4 7→1
[9]ページ先頭へ