予想ブログ > ジョッキーインタビュー > 記事

工藤 篤 騎手(ばんえい)

2019年01月09日

今年のばんえい菊花賞をミスタカシマで、クインカップをメヂカラで制した工藤篤騎手(48)。12月28日現在1,481勝は現役5位。1500勝を目前に、お話を伺いました。

atsushi_kudo_201901_11.jpg

メヂカラ(2018年11月11日、クインカップ)

レースで心がけていることを教えてください。

まずは、まっすぐ走らせること。そして馬の雰囲気を見る。スタートしてから「いつもより重く感じてそうだな」といった感覚を掴むことだね。レースの流れも、瞬時に判断する。

そのつど臨機応変に対応しているということですね。その感覚はどのようにして磨いてきたのでしょうか。最近の馬場水分を判断するのも難しいと思います。

感覚は、経験で磨いてきた。馬場のタイムも2年前くらいから変わっている。2%でも、前ならスピード競馬だったけれど今ではそうでもない。変化も、ファンにとっては逆におもしろいんじゃないかな。

夜になると馬場がしまって軽くなると聞きます。

日が暮れて気温が下がったら、多少は早くなるかな? でも時間的にクラスが上の馬が走っているというのもあるからね。今は予想紙も少ないから、ファンも予想は難しいよね。

さて、工藤さんといえば馬を大事にしている印象があります。

それは大事にしているね。背中に乗った時の雰囲気で、今日は元気だな、とか。それでもゲート開いたら「あれっ?」ということもあるけどね。パドックで見て、元気いいな、と思う馬はたいていレースでも元気だよ。

では、騎乗馬について教えてください。ミスタカシマはどのような馬でしょうか。牝馬限定戦とばんえいダービーは調教をつけている鈴木恵介騎手に乗り替わりとなりましたが...。

先行できて、障害が上手。馬のペースで行けるという先行馬の強みもある。センスはあるし、いつも全力で走ってくれる真面目な馬だね。

強いから、誰でも乗りたい馬。そりゃもちろん乗りたい。ファンの立場からみると、ずっと同じ人が乗るよりも違う騎手が乗っても面白いんじゃない。

atsushi_kudo_201901_12.jpg

ミスタカシマ(2018年11月4日、ばんえい菊花賞1着)

センゴクエースはいかがですか。

どうしても重量を積むと、障害に難があるからね。でも常に上位には来ている。馬格があって、能力も高い馬です。

クインカップを制したメヂカラは。

体力的に弱いところがあったけれど、夏くらいから、あれ、成長しているな、と感じていた。クインカップは、前哨戦の紅バラ賞も手応えがあったので、末脚を信じていました。これからも楽しみです。

「牝馬の工藤」とも言われていますが...。

特に牡馬だから、牝馬だからとは考えていないですね。

個々の性格、ということでしょうか。末脚勝負の馬が多いですね。

そうだね。ナナノチカラとか、いい馬ばかり乗せてもらえたから。ナナノチカラは体が小さいけれど、根性は男勝りだった。差し馬、嫌いじゃないな(笑)。スーーッ、とする!

好きな脚質は、好位差しが多い。一歩間違うと障害で苦労する。先行するイメージはないでしょ。

アサヒリュウセイも楽しみですね。

一生懸命走っているけど、今はスピードのある若馬と一緒に走るからおじさん(9歳)は辛いな。人間と一緒(笑)。調子は悪くないし、落ち着いたペースだと走れる。

期待している2歳はいますか。

サカノハマナカはね、調教ではタフなんだけど、砂の中に入る(レースに出走する)とまだ......。気持ちも若いから、これから期待している。

atsushi_kudo_201901_13.jpg

センゴクエース(2018年8月12日、ばんえいグランプリ2着)

騎手の数も減って19人ですが...。

今の騎手は、その分乗れるチャンスが多いからうらやましい。俺らが若手のころは40人近くいて、指をくわえて騎乗をみていた。その分技術的に思うところもあるけれど、みんな頑張っているからね。昔は騎手を目指して厩務員になった人がほとんどだった。頭(1着)を獲って、厩務員の喜んでいる顔を見たらこっちも嬉しいね。なんともいえない顔をするんだよな。声出す人もいれば、ニヤッとする人もいる。騎手の魅力は、頑張った分がそのまま賞金というような結果に表れるところだね。

これからばんえい競馬は大きなレースが続きます。帯広に来るオッズパーク会員の方に一言お願いします。

帯広は地方都市にしては活気がある街。いろいろな店があるから食事なども楽しめるよね。これからも一歩一歩頑張っていきますので、ばんえいともども、よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------

※インタビュー / 小久保友香(写真:小久保友香、小久保巌義)

←前ヘ 次ヘ→
記事一覧

[9]予想ブログTOP
[0]TOPへ