重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 北海道スプリントカップ|地方競馬ならオッズパーク競馬

6/6 第23回 北海道スプリントカップJpnIII(門別)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

JRA勢は4頭すべて有力だが、対戦経験が少なく、力の比較が案外難しい。近走の実績と安定度でややリードしているヤマニンアンプリメは、重賞初制覇となるか。このレース実績と、前走東京スプリントJpnIIIで4着というローテーションに好感が持てるショコラブランも上位に見たい。

出走表


■北海道スプリントカップ 地方競馬専門紙 予想

実績馬シュウジがダート重賞初制覇へ

【中央所属馬の評価】シュウジは2歳時に小倉2歳S、3歳時に阪神Cを優勝。重賞2勝はいずれも芝だが、ダートに矛先を向けてからも、オープン特別①③着と適性の高さを示している。前走で59キロを克服しただけに、58キロなら問題ないだろう。ここを勝ってダート短距離界に新星誕生へ。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 5→12 12→5 5→14 14→5 5→3 3→5 5→10 5→16


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年、1番人気の成績は【3・1・1・0】で複勝率は100%。目下3連勝と堅い傾向だ。また、その間にスノードラゴンが4回馬券になっている。門別1200メートルとの相性の良さはもちろんあり、なおかつ差しもある程度決まるレースであることが言える。ニシケンモノノフやダノンレジェンドはスピードで圧倒して逃げ切っているが、GI/JpnIクラスの馬ならではの芸当だろう。ステップレースはさまざまだが東京スプリントJpnIIIが王道で、同レースからの巻き返しが多い。地方馬では2018年にラブバレット、15年ポアゾンブラックが2着に好走。ダートグレードでの好走実績は必須だ。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第23回
北海道スプリントカップ
ヤマニンアンプリメ
2018年
予想情報
第22回
北海道スプリントカップ
テーオーヘリオス
2017年
予想情報
第21回
北海道スプリントカップ
ニシケンモノノフ
2016年
予想情報
第20回
北海道スプリントカップ
ダノンレジェンド
2015年
予想情報
第19回
北海道スプリントカップ
シゲルカガ
2014年
予想情報
第18回
北海道スプリントカップ
アドマイヤサガス
2013年
予想情報
第17回
北海道スプリントカップ
セレスハント
2012年
予想情報
第16回
北海道スプリントカップ
セレスハント

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る