重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2018年 北海優駿(ダービー)|地方競馬ならオッズパーク競馬

6/20 第46回 北海優駿(ダービー)(門別)
今回の結果予想情報出走馬情報

★キャンペーン

■レースの狙い

サザンヴィグラスは北斗盃を圧勝したが、今回は距離延長が課題。それでもメンバー的に地力上位と考えるのが妥当だろう。ツルノシンは北斗盃が離れた3着でも、再転入3戦目と距離延長で前走以上が狙えそう。善戦傾向があるビジネスライクも無視できない存在だ。スギノハヤブサはしぶといタイプで、ここでも先行策からの粘り込みが狙えそう。カツゲキジャパンも立ち回りひとつで上位食い込みが考えられる。転入2走目のマッドドッグ、ドラゴンハートは相手関係的に微妙だが、3連勝式の穴として挙げておきたい。

出走表


■北海優駿(ダービー) 地方競馬専門紙 予想

サザンヴィグラスが二冠を制し3歳の頂点へ

【結論】北斗盃を圧勝したサザンヴィグラスが万全の仕上がり。中間は前走以上の気配だし、同馬の能力なら2000メートルでも克服可能とみる。北斗盃、北海優駿の二冠制して3歳の頂点へ。 (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 8→2 2→8 8→4 4→8 8→6 6→8 8→1 8→12


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の結果からデータをみていく。3着内馬15頭のうち14頭は単勝5番人気以内(昨年の2着馬が8番人気)。ただし、単勝1番人気馬は3勝しているが2着と3着がゼロで、2番人気馬は3着が1回のみと苦戦傾向を示している。北斗盃で2着以下だった馬が1~2頭連対。3着内馬15頭のうち14頭は、前走で3着以内に入っていた(例外は前走がJRAだった4年前の3着馬)。また、3走前が他地区に所属していたという馬が1頭だけ連対している。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2018年
予想情報
第46回
北海優駿(ダービー)
カツゲキジャパン
2017年
予想情報
第45回
北海優駿(ダービー)
ベンテンコゾウ
2016年
予想情報
第44回
北海優駿(ダービー)
スティールキング
2015年
予想情報
第43回
北海優駿(ダービー)
フジノサムライ
2014年
予想情報
第42回
北海優駿(ダービー)
ヤマノミラクル
2013年
予想情報
第41回
北海優駿(ダービー)
ミータロー
2012年
予想情報
第40回
北海優駿(ダービー)
ニシノファイター

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る