重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 東海ダービー|地方競馬ならオッズパーク競馬

6/11 第49回 東海ダービー(名古屋)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

★キャンペーン
★キャンペーン


■レースの狙い

ゴールドリングはエムエスクイーンをマークする形が取れそうで、先行押し切りが期待できそう。エムエスクイーンは前走の馬体減の影響が気がかりだが、ノーマークにはできない存在だ。アンタエウスは鞍上スイッチでどうかだが、先行してしぶとい脚がいきれば粘り込みがありそう。フォアフロントは距離が微妙だが、ここでも立ち回りひとつで善戦以上が考えられる。リードメロディーは近走ひと息でもハイペースの流れになれば台頭も。アップショウは力量的に劣勢だが、3連勝式の候補としてなら考えられる。

出走表


■東海ダービー 地方競馬専門紙 予想

11戦無敗で戴冠 今年こそ!

今年も10戦10勝の牝馬・エムエスクイーンが東海ダービーに駒を進めてきた。昨年のサムライドライブは惜しくも敗れてしまったが、それでも2着。今年はこれを追いかける面々のほうが逆に?だけに、無敗でのダービー制覇が濃厚とみた。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 1→3 1→10 1→8 1→7 1→12


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の結果をみていく(3年前までは金沢所属馬も出走可能)。1番人気馬は4年前を除いて2着以内に入線。4~6番人気馬が3着以内に1~2頭入っている。前走1着馬が1~2頭連対。通算5~8勝を挙げていた馬が1頭だけ連対している。最近5年の優勝馬はすべて牡馬だが、6年前と9年前、10年前は牝馬が勝利。2走前までに重賞で4~6着があった馬が、3着以内に1頭だけ入っているデータもある。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第49回
東海ダービー
エムエスクイーン
2018年
予想情報
第48回
東海ダービー
ビップレイジング
2017年
予想情報
第47回
東海ダービー
ドリームズライン
2016年
予想情報
第46回
東海ダービー
カツゲキキトキト
2015年
予想情報
第45回
東海ダービー
バズーカ
2014年
予想情報
第44回
東海ダービー
ケージーキンカメ
2013年
予想情報
第43回
東海ダービー
ウォータープライド
2012年
予想情報
第42回
東海ダービー
マイネルセグメント

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る