ビッグシューター

性・毛色 牡馬・栗毛
生年月日 2016年3月25日
タートルボウル
チャペルプリンセス
(BMS:キングカメハメハ)
生産 山際辰夫
繋養地 園田・田中範雄厩舎
馬名の由来 偉大な射手。大きいタイトルを射止める馬にという願いから
コメント一覧

2020年6月20日

6月18日(木)園田・C1特別(ダ1,700メートル)に吉村騎手で出走し8着。
田中範雄調教師は「外枠だったこともあり、上手くインコースに入れられず終始外々を走らされてしまいました。今回は、馬の状態も良かっただけにレースで結果を出せなくて本当に残念でした。今春の復帰後3戦とも競馬内容がピリッとせず、このクラスで勝ち負けを直ぐに期待するのが難しいのかもしれません」との話があった。
レース内容を踏まえて調教師と協議を行いました結果、ファンドを解散させて頂くこととなりました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年6月15日

田中範雄調教師より「前走の疲れもなく、中間も飼い葉をしっかり食べられています。前走、1,400メートルの距離でも十分対応出来ると思っていましたが、追走に忙しかったみたいですので、今回は距離を延長して1,700メートルに投票します。この距離で、何とか良い結果を出したいです」との連絡があった。
6月18日(木)園田・C1特別(ダ1,700メートル)に吉村騎手で出走する。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年6月3日

6月3日(水)園田・C1(ダ1,400メートル)に吉村騎手で出走し9着。

田中範雄調教師は「久しぶりの競馬でしたが、仕上がりも良かっただけに残念な結果でした。鞍上は『最終コーナー手前ぐらいで手応えが悪くなってしまった』と話していました。レース後の歩様等は大丈夫そうなので、次走で巻き返したいと思います」とのこと。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年6月1日

29日、田中範雄調教師は「今朝、半マイルから追い切りを行い52.9-38.3-25.4と速い時計で最後まで走れていました。調教での息の入りも良くなりましたので、来週の競馬に出走させようと思います」とのこと。
6月3日(水)園田・C1(ダ1,400メートル)に吉村騎手で出走の予定。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年5月27日

27日、田中範雄調教師から「今週の調教次第で競馬出走も考えましたが、まだ急仕上げ気味なので自重し、来週以降の番組を見て登録する予定です。競馬に向けて、調教でしっかりと乗り込んでいきます」との連絡が入っている。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年5月22日

22日、田中範雄調教師は「ここまで軽めの調教で様子を見てきましたが、脚もとの浮腫みも治まっているので、先週から15-15を再開しています。また、今朝は半マイルからの追い切りを行い、直線まで楽な感じで動き良く走れていましたし、息の入りも良かったです。今日の午後に脚の浮腫みが無ければ、来週の開催に出走させるかもしれません」との連絡が入っている。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年5月8日

8日、田中範雄調教師より「右前肢の浮腫がまだあり、軽めキャンターで調整しています。皮膚病の症状は改善の方向に向かっていると思いますので、近い内に調整が再開出来ると思います」との連絡が入っている。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載