ピックアップ
■2018年11月04日
【競馬】「岩手県競馬組合からのお知らせ」〔重賞〕第8回絆カップ(M2)結果

平成30年11月4日

みちのく爽やか杯
重賞 第8回 絆カップ(M2) 結果

岩手県競馬組合

 地方全国交流・「第8回絆カップ」は北海道のメイショウアイアンが優勝!
 メイショウアイアン号の関係者の皆様おめでとうございました!
■ 勝利騎手コメント 岩橋 勇二 騎手
「1200だと少し気持ちを出して走る馬ですから、マイルという事で、折り合いに苦労するとまでは思わなかったですけども、そこだけ注意していました。予想よりペースが遅いなとは感じたのですが短い距離を使ってきていたからいつもより前目にはなった。でもすぐ落ち着いてくれたので3~4コーナーで外からグランユニヴェールにすっと動かれた時に、自分の馬はすぐ反応できるタイプではないので“あっ、うまく乗られたな”と。でもこちらも直線に向いてちゃんと反応してくれていたので安心しましたね。短距離だと流れが忙しい感じの馬だからスローの流れになったのも良かったのではないでしょうか。
 絆カップは東北で大きな震災があった後に作られたレースなのですが、今年北海道でも大きな震災がありました。競馬の方でも絆を大事にして、ホッカイドウ競馬の残りの開催も頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします」
■ 勝利調教師コメント 田中 淳司 調教師
「マイルでどういう競馬ができるか、どんな結果を残せるかと考えてこのレースを選びましたので、結果は願い通りだったと思います。3コーナーあたりで遅れそうになったところが少し誤算でしたが、直線に向けばまた脚を使ってくれると思ったのでね。
 次戦はまだ検討中ですが、選ばれるのなら笠松グランプリへ、そして園田の兵庫ゴールドトロフィーにと考えています」

[9]ページ先頭へ