ピックアップ
■2018年12月29日
【競馬】「ばんえい十勝からのお知らせ」ヤングチャンピオンシップ結果

2018年12月29日
帯広市

12月29日(土)「第20回ヤングチャンピオンシップ」(BG2)の結果
~釧路産駒のアオノブラック号が産地代表戦を制す~

 ばんえい十勝で2018年12月29日(土)に行われた「第20回ヤングチャンピオンシップ」(2歳産駒特別選抜・BG2)は、釧路産駒のアオノブラック号が優勝しました。
 北海道内外の馬産地を5箇所に分けて出走権を競った「産駒特別」競走で勝ち上がった馬達によるこのレース、道中は積極的に行くインビクタ号を先頭に各馬ばらけながら進んでいきます。
 まず第二障害で仕掛けたのはインビクタ号。続いてエースモリウチ号、アオノブラック号らが挑んでいきます。
 エースモリウチ号、インビクタ号、ギンノダイマオー号がほぼ同時に障害をクリアし、アオノブラック号も差なく障害を越えると、後続馬も続き追い比べとなります。
 残り20m、ギンノダイマオー号とアオノブラック号が先頭に立つと2頭のマッチレース。最後はアオノブラック号が大接戦を制し、見事優勝しました。
 管理する金田勇調教師、菊池一樹騎手ともに「ヤングチャンピオンシップ」初勝利となりました。

<アオノブラック号のプロフィール> ※2018年12月29日現在
生年月日・毛色:2016年3月31日(牡2歳・鹿毛)
血統     :父 ケンジュオー 母 ノリノメイチャン (母父)アサヒホウザン
生産者    :山口 和子氏
馬主     :青山 修氏
厩舎     :金田 勇厩舎
通算成績   :15戦7勝(うち重賞1勝)

【菊池 一樹騎手のコメント】
勝つつもりで騎乗しましたが大接戦で最後までわからなかったです。
道中は予想以上に早くて、馬場も重たかったですが、馬のペースに合わせ騎乗しました。
調教はつけさせてもらっていましたが、レースは初めて騎乗するので、調教の感覚を大切に騎乗しました。
今年もばんえい競馬の応援ありがとうございました。来年も頑張りますので応援よろしくお願いします。

[9]ページ先頭へ