ピックアップ
■2020年11月20日
【競馬】「ばんえい十勝からのお知らせ」山田調教師勇退

2020年11月20日
帯広市

山田勇作調教師が勇退
~11/23(祝月) 第5競走で管理馬ラストラン~

 北海道帯広市が主催するばんえい十勝の山田勇作調教師は、2020年11月23日(祝月)をもって勇退することとなりました。
 1963年に騎手デビューをして重賞優勝は32勝(※1)、調教師開業は1973年で、重賞優勝は31勝。1億円を超える賞金を獲得したアサギリ号や、「ばんえい記念」「帯広記念」を優勝したフクイチ号ら、ばんえい競馬の歴史に残る名馬を数多く管理されました。
 また、成績不振で一度は競走馬登録を抹消されましたが見事復活、「中高年の星」として全国区となったゴールデンバージ号を管理、話題となりました。
 2020年11月23日(祝月)第5競走(※2)で管理馬ツルイテンゾロ号の出走をもって勇退されます。
 なお、ご本人の意向で引退セレモニーは実施いたしません。

※1調教師・騎手兼業時を含む  ※2出走馬の確定は11月21日(土)


山田勇作(やまだ ゆうさく)調教師プロフィール ※2020年11月16日(月)終了時点
生年月日 1945年3月10日(75歳)
出身地 北海道河西郡芽室町
本年度成績 13戦0勝
調教師通算成績 15,144戦1,666勝(うち重賞31勝)
調教師デビュー 1973年5月3日(管理馬:チロル号)
調教師初勝利 1973年5月3日(管理馬:トクヨオーザ号)
主な重賞優勝
1975年   農林大臣賞典    管理馬:トクヨオーザ号
1991・92年 ばんえいグランプリ 管理馬:アサギリ号
1997・98年 農林水産大臣賞典 ばんえい記念 管理馬:フクイチ号
2000年     ばんえいオークス  管理馬:コスモカップ号

         以 上

[9]ページ先頭へ